まいにち晴れの日

夫と娘との生活は小さな幸せがたくさん。

赤ちゃんの鼻水吸い器を使った感想と、ティッシュで劇的に取る方法

赤ちゃんの鼻水ってなんとかしてあげたいですよね。
おっぱい飲むのも苦しそうだし、鼻が詰まっちゃうと口呼吸になって眠りも浅くなっちゃうし…。

 

そんな時、うちではこんな方法で乗り切っています。

 

 

耳鼻科に行って吸ってもらう

まぁできることならばこれが一番いいんでしょうね。必要であればお薬も出るし、短時間でビュッと吸ってもらえるので助かります!
ただ、耳鼻科が家の近くにあればいいですけど、時間をかけて行くのは大変です。

 

 

鼻吸い器で吸ってあげる

うちには2つ鼻吸い器があります。

まず1つ目はこれ!

 これの一番のお勧めポイントは、逆流しないってことですね。逆流っていうか、鼻水が吸い口の方に来ないんです。
管が長い分、吸う力は多少必要かな?でも私は問題なく使えています。

 

 

鼻吸い器で吸ってあげるpart2
うちにある鼻吸い器、2つ目がこちら! 

 これは管が短い分吸う力があまりいらない気がします。そこはちょっとお勧め。

あとは収納ケース付きなのも嬉しいです!
ただ残念ながら何度か逆流しました。吸い口の方に鼻水が来ちゃって、中断して洗いに行ってうがいして…。
何でかなぁ、使い方が下手なのかなぁ、よく分かりませんけど。
これは1つ目の鼻吸い器が見つからなくなったときに買ったのですが、今では1つ目の方(ママ鼻水トッテ)しか使ってないですね。

 

 

ティッシュでうまいこと取る
どの程度の抵抗をするお子さんかにもよりますが、あまり抵抗しない子ならとってもお勧めです!!

使うティッシュは何でも。
ただ、子供が嫌がる場合は柔らかいティッシュの方がいいかもしれないですね。鼻セレブとかね。

 

まずはティッシュを折って細長くします。
f:id:miibou74:20170904141357j:image

次に、折ったティッシュを子供の鼻の下に当てて、反対の手で上に引き抜きます!
f:id:miibou74:20170904141441j:image

そうすると鼻水がズルズルッと取れるんですよー。
できると快感です!

ただし、うちの子(9ヶ月)は顔をイヤイヤして振ったり手を振り回したりと激しい抵抗をするので、うまくできません。少し前まではこの方法で鼻水たくさん取れていたのですが…。

この方法、当時1歳半の男の子ママがやっていて、うわーすごい勉強になるー!と思ったのを覚えています。

 

鼻水を吸ってあげるのは風邪が移るとか言いますよね。これならその心配もいりません!
是非一度お試しください!