まいにち晴れの日

夫と娘との生活は小さな幸せがたくさん。

近所の新米パパに思いきって話しかけた話

前回、乳腺炎の記事乳腺炎、治療中です(この赤みはいつまで?) - まいにち晴れの日

を書いて以来なので1ヶ月ぶりのはてなブログです。

 

 

今朝ハル(娘、9ヶ月)を抱いて保育園に向かう途中の公園で、新米パパさんを見かけました。

 


f:id:miibou74:20170901121458j:image

 

まだ首も座っていなさそうな小さい赤ちゃんを抱いて、ちょっと不安そうにゆっくり歩いているパパさん。家にいてもしょうがないしとりあえず外に出てみた、という感じに見えました。

 

あんなに小さいとまだ何してあげていいか分からないだろうな、そう言えばあの頃の私は散歩してるとき他のママさんに話しかけてほしかったな、と思い話しかけてみました。

 

 

 

私「おはようございます」

パパさん「あ、おはようございます」

 

私「何ヵ月ですか?」

パパさん「えーと…3ヶ月です」

 

私「可愛いですねー。(ハルに)半年前までこんな小さかったんだよー」

 

パパさん「何ヵ月なんですか?」

私「うちは9ヶ月です。3ヶ月だとまだ何考えてるか分からないですよね」

 

パパさん「そうなんですよ。何で泣いてるのか分からなかったり…」

 

ハルの保育園の時間もあったのでちょこっと会話しただけでしたが、ご近所のふれあいが持てて私はとても嬉しかったです。

 

普段は人見知りで自分からあまり話しかけない方なのですが、赤ちゃんをぎこちなく抱いてとりあえず散歩してみた、という感じのパパさんを見て、思わず声をかけてしまいました。

 

こうして世話焼きおばさんになっていくのかな笑

 

でも、こうやって声をかけてもらうことがありがたいときもありますよね!

 

 

それにしても赤ちゃんを抱いているだけで、知らない人に話しかけられる機会って格段に増えますよね。今回も私はハルを抱いて、パパさんは小さい赤ちゃんを抱いていたから話しかけることができました。

小さい子どもの親というだけでこの親近感。

きっと話しかけて大丈夫だろうという信頼感。

子育てという共有できる話題があるって、人との距離をぐっと縮めてくれるんだと実感しました。

 

 

 

さて、最近のハルさんは

ハイハイ、つかまり立ち、つたい歩き、そしてパッと手を離し10秒ほどバランスをとれることが増えてきました。

あれがやりたい、こうしたい、が強くなってきたので、遮るとグイーンと仰け反ってムキーッと不満を伝えます。そりゃあもう全力で…笑

 

そして、カメラを向けても笑わなくなりました!

2ヶ月前くらいまではカメラを向けたらこの笑顔だったのに
f:id:miibou74:20170901122725j:image

 

最近はこんな感じです。
f:id:miibou74:20170901122758j:image
 

なんとも気の強そうな…一体誰に似たんだろう。

 

歯も生えたし、動くようになってスリムになったので顔も変わってきました。私はちょっと前のふっくらしたお顔が可愛いと思いますが、これも成長ですね!