まいにち晴れの日

夫と娘との生活は小さな幸せがたくさん。

美女と野獣(字幕版)の感想~ネタバレあり~

普段あまり映画を観ないのですが、今日は友人と一緒に久しぶりの映画を観てきました。
映画.com作品情報:美女と野獣http://eiga.com/movie/83472/

ミュージカルは好きだし、結構楽しかったです!!
以下ネタバレあります!!
















【好きだったシーン】

読書が大好きなベル。
あんな小さな村で、本が一番たくさんあるお家でもほんの数冊しかない村で、それはそれは本に飢えていたと思うんです。
野獣の書斎?で壁一面に広がるたくさんの本を見て喜びに震えるベルは、映画中で一番素敵に見えました。

あと、
主人公のベルが黄色のドレスを着たとき、仕上げにふわぁーっと金色の飾りが付けられたところ!
とても美しいシーンでしたねー。なんて綺麗に魅せるんだろうと思いました。




【気になったところ】

この村、いい人が少なすぎません?
本を読む人を馬鹿にしたり、ベルが子供に読み書きを教えただけで嫌がらせをしたり、野獣の風貌を見ただけで別に何もされてないのに「殺せー!」とか……
絶対住みたくないな、この村*笑

ていうか姿を変えられた家来と村人、知り合い!?
さっきまでガチャガチャ傷つけあってたけど、人間に戻ったら再会を喜ぶ人々。
え、いいの?さっきまで友達同士、親子同士で戦ってたかもしれないってこと?
こーわい!






まぁ、ファンタジーですからね。
あまり現実的に考えてはいけないことは分かってます。それも含めて作品として楽しみましたよ!




あとね、アニメでは
“野獣からやっと王子に戻れる!どんな素顔だろう、きっとすごいかっこいいんだろうなワクワク!”というシーンで、
人間に戻った王子があんまりかっこよくなくて、とっても幻滅したんですね。
初めて観たのは小学校に上がる前かな、
子供ながらに“これなら野獣のままで良かったじゃん!”と衝撃だったのを覚えています。

ドラゴンボール天下一武道会に出場した狼男(人間に戻ってもかっこよくなかった)を彷彿とさせました。野獣の方がかっこいいじゃん!っていうね。

実写ではイケメン王子だったので、
心から“戻れて良かったね”と思えました。



ちなみに
一緒に観た友人は隣でタオルを持ってたくさん泣いてました笑
感じ方は人それぞれ。

なんだかんだ言いましたが、楽しい映画でしたよ!
たぶん何年か後に娘に見せると思います。